カレーラーメンマップとは

 半世紀の歴史を誇る「とまこまいカレーラーメン」をより多くの方に知って頂くべく2013年7月に苫小牧市内26店舗を掲載した「とまこまいカレーラーメンMAP」を発行しました。第2弾では、範囲を厚真、安平にも拡げ33店舗、第3弾では名称に東いぶりを加えて37店舗に増え好評を頂いております。また2015年には念願の給食提供が実現しました。
 本年は、さらに掲載店舗も拡大し、40店舗になりました。本年はむかわ町も加わり、苫小牧・東いぶりのカレーラーメン文化を盛り上げて行きたいと思います!

とまこまいカレーラーメン振興局 名誉局長

名誉局長 田村 秀
 半世紀以上の歴史を持つ、とまこまいカレーラーメン、味の大王でカレーラーメンが考案されたのが1965年、東京オリンピックの翌年でした。全国のご当地グルメを見渡してみると、そのルーツは1950年代から60年代のものが大部分です。
 日本の経済成長とともにご当地グルメも発展していったのです。おもてなしが世界標準語となる中で、日本のご当地グルメに熱い視線が注がれています。海外からの観光客が年間2,000万人を超えようとしている中、ラーメンの人気も益々高まっています。とろみとコクが特徴のカレーラーメンは何と言っても爆買い中国人の大好きなラーメンと発展著しいインドが誇るカレーがコラボしている最強のメニューですから、日本人だけでなく海外の人にも人気が出ることでしょう。
 4年後には東京オリンピックが開催されます。世界のアスリートに苫小牧カレーラーメンを食べてもらおうではありませんか!

名誉局長 田村 秀
Profile
1962年生まれ。苫小牧東高校、東京大学を経て自治省入省。2001年から新潟大学。2015年から新潟大学学長特命補佐・教授、及びみなかみ町参与。 専門は行政学、地方自治、食によるまちづくり。「B級グルメが地方を救う」(集英社新書)、「暴走する地方自治」(ちくま新書)、「ランキングの罠」(ちくま文庫)、「道州制で日本はこう変わる」~都道府県がなくなる日~(扶桑社)、「「ご当地もの」と日本人」(祥伝社)、『自治体崩壊』(イースト・プレス)など著書多数。

カレーラーメンを 愛してやまない皆様へ

T・C・R・S 局長 田中 康明
 本日のカレーラーメンいかがでしたか?
 2016年「とまこまい・東いぶり カレーラーメンMAP」第4弾発刊にあたり、関係者、広告協賛社、参加各店店主及びスタッフさん、そして何より日頃、ラーメンを愛してやまないお客さま、皆様のお力で、第4弾を発刊することができ、感謝申し上げます。
 さて、苫小牧市にカレーラーメンが生まれて51年目のこの企画、さらにパワーアップして登場(笑)カレーラーメンマスターになりラーメン店主のチャンスをゲットしてくださいませ。
 今後とも、カレーラーメンをご贔屓に 宜しくお願い致します。

T・C・R・S 局長 田中 康明